庭管理・年間管理

■ 定期的なメンテナンスの重要性

お庭は定期的にお手入れをしていないと、成長し続けます。
そうなると、せっかく彩りを加えた素敵なお庭が、うっそうとした印象になり美観を損なってしまいます。

ですが、普段のお仕事や家事などでそこまで手が回らないことがほとんどではないでしょうか。

私どもでは一般家庭のお庭の管理や、マンションや施設、店舗、企業の庭園での年間管理など、トータルでご対応いたします。
内容も、伐採や剪定、薬剤散布など、お庭の管理のことなら幅広くご対応。
樹木の種類によってお手入れ時期が変わってきますので、そういったことも考慮し、丁寧で正確な作業を進めてまいります。

お庭のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

■ お庭の状況に合わせて適切な処置を

○害虫予防に剪定が効果的

剪定は木の枝を切って形を整えたり、枝を減らすことで風通しを良くするお手入れです。
不要な枝葉が無くなることで、日当たりも風通しもよくなり、害虫予防として高い効果を発揮します。
また、枝葉を減らすことで、植物全体に栄養が行き渡るように改善できるので、樹木の健康を保つためには必要不可欠です。

○肥料やりについて

肥料は樹木の言わば栄養剤。
肥料を与えなくても枯れるということはありませんが、与えることで樹木の体質を強化し、より丈夫に育つことができます。
しかし、過剰に栄養を吸収すると根を傷めて枯れてしまう恐れがあるので、特にプロに任せた方が良い作業といえます。

○薬剤散布の目的

薬剤散布を行うことによって、病気の予防や害虫の発生を事前に防ぐことができます。

葉っぱに斑点ができたり、変色しているのを発見したら病気のサイン。
ウイルスや菌によって病気になった場合、放っておくと他の庭木にも感染する恐れがあります。
病気が進行してしまう前に、しっかりと薬剤散布をすることが重要です。

■ 年間管理は経験豊富なプロにお任せください

樹のお手入れ時期はその品種によって異なるため、剪定も施肥も薬剤散布も『すべてが必ずこの時期に行わなければならない』というわけではありません。

私どもでは、一般家庭のお庭をはじめ、マンションや施設、店舗、企業の庭園での植栽から剪定、薬剤散布、施肥、芝生管理といったトータル管理にも対応可能です。

年間管理は造園のプロである私どもにすべてお任せください。
行き届いた手入れで、いつまでも美しいお庭を実現します。

【電話番号】 072-649-1239 ※営業電話お断り
【定休日】 不定休
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 北摂エリアを中心に近畿圏内

一覧ページに戻る